鑑定師のつぶやき

2020/06/05(金)

金曜日担当のLabreです。

お電話メッセージくださる皆さま、
いつもありがとうございます。

今週も「支配霊」についてを、
お伝えさせていただきますので
ご興味のある方は、どうぞお付き合いくださいね。

支配霊は
自然霊であることがほとんどで、
その特徴を「霊系」と呼び、
大きく4つに分類され、
エナジーとしての気質のことを意味するとお伝えしました。

今日はその1つ目の「天狗霊系」についてです。

天狗霊系を支配霊に持つ人の特徴は、
集中力、運動能力が高く
他の人とは、ちょっと異なる感性を持ち、
比較的体力がある、
ということが大きな特徴です。

マイペースで周りの意見に
流されることがなく
我が道を行き、
ポリシーを貫く個性派です。

瞬発力、集中力に長けているので、
得意な分野を伸ばし、その道を極める人が多く、
アスリートやオリンピック選手に
多い霊系であるとも言われています。

次回は、この霊系の2つ目
「龍神霊系」の特徴をお伝えしますね☆

本日の待機は、午前11時~16時までを予定しております。

お時間可能でしたら、ぜひ気軽にお立ち寄りくださいね。

皆さまのお電話を心よりお待ちしております。                         

                        Labre

2020/05/29(金)

金曜日担当のLabreです。

お電話メッセージくださる皆さま、
いつもありがとうございます。

今週も「守護霊」についてを、
お伝えさせていただきますので
ご興味のある方は、どうぞお付き合いくださいね。

「守護霊の役割」は、大きく4つに分かれているという流れがあり
今回も引き続き「支配霊」について、
さらに詳しくお伝えさせていただきます。

「支配霊」は、10年位先までの人生を見通しながら
人や土地などの縁結び、就職、結婚などにも
大きく関わっていて
人霊の場合もありますが、ほとんどの場合、
自然霊(この世に姿形を持った経験のない霊のこと)
であることが多いとお伝えしました。

日本の心霊学の上においては、
自然霊の特徴を「霊系」と呼び分類し、
エナジーとしての気質のことを意味します。

その代表的なものは4種類あり、
・天狗霊系
・龍神霊系
・稲荷霊系
・弁天霊系
に分けられています。

日本独特の分類、分析なので
日本霊系などとも呼ばれたりしますが、
血液型診断に近いかもれません。

次回は、この霊系の中の1つ目
「天狗霊系」の特徴をお伝えしますね☆

自分の霊系が何なのか、
特徴を照らし合わせてみると面白いですよ。

本日の待機は、午前11時半~14時半までを予定しております。

ご都合が合いましたら、ぜひお立ち寄りくださいね。

皆さまのお電話を心よりお待ちしております。                         

                        Labre

2020/05/22(金)

金曜日担当のLabreです。

いつもお電話メッセージくださる皆さまありがとうございます。

今週も「守護霊」についてを、
お伝えさせていただきますので
ご興味のある方は、どうぞお付き合いくださいね。

「守護霊の役割」は、大きく4つに分かれているという流れがあり
前回はその3つ目、「支配霊」につついてお話させていただきました。

今回も引き続き「支配霊」について、
もう少し詳しくお伝えさせていただきます。

「支配霊」は、宿命(生まれる時代や国、家族など変えられないもの)
をコーディネートし、10年位先までの人生を見通しながら
人生においての様々なコーディネートをしていく役割を
担い果たしていく存在という解釈になります。

特に縁結びなど、人や土地、進むべき環境や進路、就職、結婚などに
大きく関わってきているといわれています。

縁結びといっても良縁だけでなく、
悪縁と感じられるものもあるかと思いますが
そのすべてが必要な学びや
過去世から持ち越した因果であり、
それらを乗り越え成長することに意味があります。

悪縁イコール不幸という短絡的なものではなく、
必ずそこに意味があり、必要な喜怒哀楽を遠して
最終的には良縁に結びついていくことも多いのです。

縁があったとしても、浅くするのか深くするのかは、
運命であり自分次第ということになります。
宿命は変えられませんが、運命は自らの力で
変えていけるもので、定められていません。

宿命をコーディネートし、
成就への導きを担うのは支配霊ですが、
そこに胡座(あぐら)をかくのではなく
与えられた宿命をどうコーディネートし、
どのように運命を切り拓いていくのかは
自分次第ということになります。

次回も引き続き、支配霊を詳しく
代表的な4種類の「霊系」についてお伝えしますね☆

本日の待機は、午前11時半~17時半までを予定しております。

引き続きホームステイや在宅ワーク中の方、
どなた様も歓迎致しますので、ぜひお立ち寄りくださいね。

皆さまのお電話を心よりお待ちしております。                         

                        Labre

2020/05/15(金)

金曜日担当のLabreです。

いつもお電話メッセージくださる皆さまありがとうございます。

今週も引き続き「守護霊」についてを、
お伝えさせていただきます。
ご興味のある方は、どうぞお付き合いくださいね。

「守護霊の役割」は、大きく4つに分かれているという流れがあり
前回はその2つ目、「指導霊」についてを
少し詳しくお話させていただきました。

今回は3つ目の「支配霊」について、
お伝えさせていただきます。

「支配霊」と聞くと、
こうしなければならないというような行動を命令指示されるように
誤解されがちなのですが、宿命(生まれる時代や国、家族など変えられないもの)
をコーディネートしているといわれ、10年位先までの人生を見通し
その多くが「自然霊」である場合がほとんどといわれています。

「自然霊」は、この世に姿形を持った経験のない霊のことを指します。
私たち個々のグループソウルまたは類魂(生まれる前にいた霊的世界のたましいの家族、
守護霊や前世もこの類魂に含まれ、死後またもどるべき魂のふるさと)
ともいいますが、この中にいる霊という解釈になります。

もちろんこの支配霊は「人霊」である場合もありますが、
魂の流れやカリキュラムによって違いがでてくるように思います。

少し複雑ではありますが、「支配霊」についてをご理解いただけたでしょうか?

次回は、「支配霊」についてをもう少し詳しくお話させていただきますね☆

本日の待機は、午前11時~17時半までを予定しております。

39県では緊急事態宣言が解除になりましたが、
引き続きホームステイや在宅ワーク中の方、
まだまだ日常への様々な不安を抱えていらっしゃる方も多いかと思います。
どなた様も歓迎致しますので、ぜひお立ち寄りくださいね。

皆さまのお電話を心よりお待ちしております。                         

                        Labre

2020/05/08(金)

金曜日担当のLabreです。

いつもお電話メッセージくださる皆さまありがとうございます。

今週も引き続き「守護霊」についてを、
お伝えさせていただきます。
ご興味のある方は、お付き合いくださいね。

「守護霊の役割」は、大きく4つに分かれているという流れがあり
前回はその2つ目、「指導霊」についてをお話させていただきました。

今回は「指導霊」についてを、
もう少し詳しくお伝えさせていただきます。

「指導霊」は、職業や技能、
才能などを司るとされていて
現世(現在)の自分との繋がりも深く、
影響が色濃く現れている身近な存在だと
お話致しました。

人によっては、途中で入れ変わる場合もありますし、
人生の目的や努力などによって、複数の指導霊がついていることもあります。

人数の多い少ないが、良し悪しを決めるわけではなく
役目や器によっては、主護霊が指導霊を兼ねている場合もあるのです。

例えば、過去世においても子育て経験が豊富であれば
一人でも子どもの世話や日常生活に余裕がありますが、
過去世からの経験も全くなく、今世で初めて子育てする場合には、
多くのサポートを求め、親御さんや、ベビーシッター、ハウスキーパー、アドバイザーなど
複数の人たちの介入が必要な場合とも似ています。

また前回、音楽家には音楽家の指導霊がつく場合の例をあげましたが、
これまでの指導霊が入れかわる可能性があるとしたら、
努力を怠ったり、本来の目的を見失い
音楽の道にそむいてしまった場合などには
音楽家の指導霊は離れてしまうということ。

否定的な思いや感情が強いと、プラグが繋がらず、
これまでついていた指導霊からのサポートが得らず、
離れてしまう可能性も多々あります。

またその逆に、常に波長を高く、奉仕や利他愛の精神を保ちながら、
目的に向かう努力を続けていれば、よりレベルの高い
指導霊に入れかわり、サポートを得られるということでもあります。

真摯で健気に努力する姿に感銘を受けた指導霊が、
こちらからお願いしなくても、より多くの質の高いサポートを
提供してくる可能性としてもあるのです。

よりよいサポートを受け続けるためにも
いつも前向きで、目的意識を見失わず
高い波長を保つことを意識していることが大切です。

波長を高く保っていれば、その目的や器に見合う指導霊がつき
世の中に貢献するような目的の有無や、自分自身の努力などにもよりますが、
複数の指導霊のハイレベルなサポートを受けられる
可能性も多いにあるということなのです。

少し複雑ではありますが、指導霊についてをご理解いただけたでしょうか?

次回は、「支配霊」についてをお話させていただきますね☆

本日の待機は、午前11時~17時半までを予定しております。

ホームステイや在宅ワーク中などの気分転換もかねて
ご都合が合いましたら、ぜひお立ち寄りくださいね。

皆さまのお電話を心よりお待ちしております。                         

                        Labre

2020/05/01(金)

金曜日担当のLabreです。

いつもお電話メッセージくださる皆さまありがとうございます。

今週も、「守護霊」についてを、お伝えさせていただきます。
ご興味のある方は、お付き合いくださいね。

「守護霊の役割」は、大きく4つに分かれているという流れがあり
前回はその1つ目、「主護霊」についてをお話させていただきました。

今回は2つ目の「指導霊」についてを、お伝えさせていただきます。

前回の「主護霊」は、途中で入れ替わることなく、
この世に生まれる前から、死後まで生涯に渡り
見守り続けてくださる存在であるとお話しました。

それに対して「指導霊」は、
職業や技能、才能などを司るとされていて
現世の自分との繋がりも深く、現在進行形で
影響が現れているともいえる身近な存在です。

たとえば、音楽家には音楽家の指導霊が、
教師には教師の指導霊がついている場合も
けっして珍しいことではありませんし、
日本人だから、必ずしも日本人の指導霊がついているとも限りません。
また現在は女性であっても、男性として生きてきた過去世もあるのです。

過去世においては、様々な国で、様々な人種として生活し、
職業に就いていた経験もありますので、
なぜか行ったことはないのに、
この国に惹かれるという思いや、
日本においても
初めてきた場所なのに懐かしく感じるなどの経験があるとしたら
それは過去世の記憶の一部かもしれません。

「主護霊」からは、
あえて何かを伝えてくることは滅多にありませんが
何かを伝えてくるとしたら、
「指導霊」であることがほとんどだといえるでしょう。

また「主護霊」と違って、途中で入れ変わることもありますし、
人によっては、複数の指導霊がついている場合もあります。

それではまた次回、「指導霊」が入れ変わる理由や、
人数についてなどを、もう少し詳しくお伝えさせていただきますね☆

次回の待機予定は、少し先になりますが、
5月8日の午前11時~17時半までを予定しております。

それまでに、突発的に待機させていただく日が
あるかもしれませんので、ホームステイ中
ご都合が合いましたら、ぜひお立ち寄りくださいね。

皆さまのお電話を心よりお待ちしております。                         

                        Labre

2020/04/24(金)

金曜日担当のLabreです。

いつもお電話メッセージくださる皆さまありがとうございます。

今週も、「守護霊」についてを、お伝えさせていただきます。
ご興味のある方は、お付き合いくださいね。

前回「守護霊の役割」は、大きく4つに分かれているとお伝えいたしましたが、
その1つ目、「主護霊」についてを今回お話させていただきますね。
(「守護霊」は自分の前世の中の一人であり、自分自身でもあるという視点が大切になります)

「主護霊」は、私たちの生前、生まれる前の霊的世界から
死後再び戻る霊的世界まで見守り、共に歩んでくださる中心的な存在です。

この主護霊に関しては、途中で入れ替わることなく、
この世に生まれる前から、さらに死後まで
生涯に渡り見守り、
共に成長できることを望んで一緒にいてくださっています。

「主」というだけあり、自分にとって一番の大元であり、
自分自身であるといえるほど、性格人格も似ている人物です。

そのためメッセージなども、この「主護霊」から伝えてくることは
滅多にありませんし、姿を見せるようなこともあまりなく、
共に生きて一体化しているがゆえに
あえて何かを伝える必要性はないということのようです。

何かを伝えてくるとしたら、次回お話させていただく
「指導霊」のことが多い傾向にあります。

では次回は、職業や才能を司っているといわれる
「指導霊」についてを、お伝えさせていただきますね☆

本日と明日は午前11時~16時までの待機予定となっております。
また明日まで初回10分無料鑑定を行っておりますので
この機会にぜひ気軽に遊びにいらしてくださいね。。

皆さまのお電話を心よりお待ちしております。                         

                        Labre

2020/04/17(金)

金曜日担当のLabreです。

いつもお電話メッセージくださる皆さまありがとうございます。

今週は、「守護霊」について、
もう少し詳しくお伝えさせていただきます。

守護霊の解釈については様々な見解があると思いますが、
ダウジングでは、「守護霊様との対話」であるということが大前提になります。

よく自分にも守護霊様がついているのかどうかを
ご心配される方もいらっしゃいますが、
善人悪人関係なく、すべての人、一人ひとりに
寄り添い見守り続けてくださる方々が、
目にはみえないかもしれませんが、存在してくださっています。

ですが、守護霊は私たちの願いを叶えるために存在するのではなく、
この世で、善くも悪くも1つでも多くの経験と感動を重ね、
より輝くたましいへと成長を遂げることを何より望んでいます。

またそれが、私たちが生まれた目的の1つでもあり、
必要があればあえて転ばせることによって、
たましいに気づき目覚めが与えられ、
そのための試練を課せられることもあります。

時に実の親以上に厳しくもありますが、
実の親以上に大きな愛で見守り、導き、深い絆で結ばれている
霊的存在があると理解していただければと思います。

「守護霊の役割」は、大きく4つに分かれますので、
次回は、その中でも中心的な存在の「主護霊」についてを
お伝えさせていただきます。

1日も早い終息と平安な日々の訪れを祈りながら
ご自宅にいらっしゃるお時間が多くなる場合には
可能なお時間にぜひお立ち寄りくださいね。

次回の待機は4月20日、月曜日、
午前11時~15時を予定しております。
(来週中に、初回のお電話くださる方は、10分無料鑑定のご利用が可能です)

皆さまのお電話を心よりお待ちしております。                         

                        Labre

2020/04/10(金)

金曜日担当のLabreです。

いつもお電話メッセージくださる皆さまありがとうございます。

今週は、
「守護霊とダウジング」についてお伝えさせていただきます。

ダウジングは、簡単に言うと一種の交霊術になります。
霊感を用いて、まず自身の守護霊とコンタクトをとり
相談者様の守護霊様、
また相談者様に関わる方々の守護霊様方につながり
お答えをいただきながら進めさせていただくという形になります。

ペンデュラム(振り子)を用いて、
イエスかノー、右回りか、左回りかで導き出せる答えであれば
基本的にはどんな質問にも対応が可能です。

ですが守護霊様の判断や状況によりますが、
問題や質問によってはペンデュラムが縦揺れという形で反応し
お答えをいただけない場合も時々あります。

ダウジングは、ただ受け身で答えを待つだけのものではなく、
守護霊様との対話がなされている状況であるとご理解いただければと思います。

次回は、もう少し詳しく「守護霊」について
お伝えさせていただきますので
引き続きよろしくお願い致します☆

本日と明日の待機は、午前11時~17時半を予定しております。

不安な日々を余儀なくされる状況ですが、
ご都合つきましたらぜひお立ち寄りくださいね。

皆さまのお電話を心よりお待ちしております。                         

                        Labre

2020/04/03(金)

金曜日担当のLabreです。

いつもお電話メッセージくださる皆さまありがとうございます。

本日より、新たなテーマに変わりますが
しばらくの間、私が鑑定でも占術法として用いている
ダウジングについてお話させていただきます♪

今回は、「ダウジングの歴史」について簡単にお伝えさせていただきますので
この機会にぜひダウジングの神秘にふれてみてくださいね。

~ダウジングとは、基本的に簡易的な器具を用いて行うもので、
知識や見た目にはわからないものを探り出していくことをいいます。

ペンデュラムという振り子を用いるのが一般的ですが
L字型やV字型のロッドを用いる方もいらっしゃいますし
五円玉に紐を通すといった簡易的なものでも、代用が可能です。

歴史上では、L字やV字型の木の枝をなどを持って歩くと
水脈や鉱脈、埋蔵物があるところでその枝が動き
その存在を探り当てたり、行方不明者の捜索の手がかりにも用いられてきました。

科学的な根拠がないと否定されがちですが、その歴史は世界的にも古く
古代エジプトの壁画や文献の中でもダウジングの活動や功績が多く記され
発表されてきています。日本では弘法大師空海(774~835年)が
木の枝を用いて井戸や湧き水、温泉を探り当てたという伝説が日本各地に残されているのです。

その方法を用いて、私たちが日々抱える人生においての迷いや不安などの
様々な問題解決にも応用が可能であることがわかり、
右に進むべきか、左に進むべきかを守護霊に問いかけながら
答えを見い出していく。それがダウジング占術の方法です。

次回は、「守護霊とダウジング」
についてお伝えさせていただきますので
引き続きよろしくお願い致します♪

本日と明日の待機は、午前11時~17時半を予定しております。

深刻な情勢が続き週末ご自宅で過ごされる方も多いかと思いますが、
ご都合つきましたらぜひお立ち寄りください。

皆さまのお電話を心よりお待ちしております。                         

                        Labre


電話占い・メール占いのウラナ